HOME > 当院のご案内

当院ご案内

動物病院光昇堂は、三木町のさぬき新道沿いにあります。
平成24年4月17日から新しい病院に移動し、待合室や入院室などいろいろなところが新しく広くなり、 飼い主の方々にも来院しやすい環境になったのではないかと思います。
駐車場も病院の西側・東側・南側にも広い駐車スペースがございます。
また、診療の待ち時間中など、ワンちゃんといっしょに田んぼのあぜを散策もできます。

院内ツアー

病院外観

病院外観
大型犬や病院が苦手な子のために、外にも待合用のベンチを用意しております。

受付

受付
当院スタッフが明るい雰囲気で皆様をお迎えします。

待合

待合
リラックスしてお待ちいただけるよう、広くスペースを確保しております。お待ちの人数表示も行い、外や車の中でお待ちの方は放送でお呼び出しいたします。

診療室

診療室
動物が落ち着いて診察を受けられるよう、完全個室をご用意しております。

手術室

手術室
衛生管理を徹底し、様々な手術に対応できるように体制を整えています。

入院室

入院室
入院やお泊りが必要な動物のためのスペースです。ストレスを防ぐため、ワンちゃんと猫ちゃんは別室になっております。

検査室

検査室
血液検査、尿検査、糞便検査など各種検査を行うところです。

院名の由来

光昇堂ロゴ

動物病院 光昇堂(こうしょうどう)

高名な気学の師である故・丘 一草先生が動物病院の名前としては最後につけられたのがこの名前です。
光昇の意味については、先生が亡くなった今では、細かい意味についてはわかりませんが、(光になって昇るということではないと思いますが・・・)元来、気学では医療・薬にかかわる職業には堂をつけると言われておりました。
例えば津村順天堂、ヒサヤ大黒堂などがそうです。

ちなみに私の師匠の病院名は「動物病院心恵堂(茨城県ひたちなか市)」、先輩のところは「動物病院善診堂(愛媛県今治市)」という名前の病院です。
加えて動物病院という文句は気学ではどうも最初にもってくるようです。
普通は、○○動物病院となっていますね。

ちょっとあやしいと思われる方もいらっしゃると思いますが、このような理由でついた名前です。ご安心ください。

HOME当院のご案内診療のご案内スタッフ紹介Q&Aスタッフ募集ブログアクセス